キャットフードの選び方

猫を飼う場合、キャットフード選びもしっかりとする必要があります。手作りする場合は、猫に与えても良い材料を使い、安全な食材で作るようにしましょう。味は薄味にしましょう。人間の食べる味では、猫には強すぎます。また、栄養バランスのことも考えて作る必要があります。猫に必要な栄養素は、たんぱく質と脂肪、炭水化物、ビタミン、ミネラルです。ただし、炭水化物はあまり必要ありません。代わりに、たんぱく質と脂肪の必要量が多めです。水もたっぷりと用意してください。その際、人間用のミネラルウォーターを与えるのはNGです。

市販されているキャットフードであれば、栄養バランスのとれたフードを選ぶことで、しっかりと栄養素を摂ることができます。また、カロリー計算も簡単ですから、計量をきちんと行って与えることができれば、体重が増えすぎるようなこともないでしょう。猫の肥満は、糖尿病などの恐れもあり危険です。また、市販のものであれば何よりキャットフードを作る手間暇を省くこともできます。もし手作りのものを与えたいと思うなら、毎日ではなく一週間に一回といった方法もありオススメです。

キャットフードを選ぶ際は、添加物についてもチェックしてください。「エトキシキン」や「BHA」、「BHT」などの添加物は危険ですので含まれていないものを選ぶようにしましょう。当サイトでは、キャットフードのついて紹介します。是非参考にしてみてください。